歩きスマホ難題とポケモンGO配信

Published / by manamana

危険な徒歩スマフォが社会問題になっている。
ポスターやTVなどの各媒体も、歩き回りスマホあかんで!という警鐘はよく見るし、気をつけないといけないなぁ、というのに、自分でもはっと気づくと、道筋を駆け抜けながらケイタイのディスプレーをのぞいてたり、取り締まりを通してしまっていたりやる。伝言が便利になって、メイルもクリック通告もいつでもどこでもいただける取り分、ふっと時と要素を忘れてケイタイに感想してしまうのだ。
しかし、あれほど社会的に走り回りスマホはやめようと呼びかけていながら、ポケモンGOの送達はある程度むりして映る。
いつどこに出現するかわからないポケモンをゲットするためには、スマホディスプレーを覗きながら歩き回るしかない。間隔要素関係なく飛び込んで現れるメイルやクリック通告についその場で反応するのに通じる。
プレイ店舗がポケモンの送達要素を外観できるのだろうから、安全な室内だけとか、スーパーやテーマパークみたいな限定的な近辺一部分だけ、というようにしたらいいのではないだろうか。マイナチュレにトライアルやサンプルがない理由

ポケモンサン・ムーン とうとう発売ですね!

Published / by manamana

新しいポケモンの舞台は”アローラ地方”!

今までのポケモンに比べてカラフルでユニークな特徴を持ったポケモンが増えましたね。

加えて、これまでのポケモンがアローラ地方に適応した姿、リージョンフォームも出てきて、これまでのポケモンとはまた違った楽しみが増えそうです。

一方で、まひや混乱の効果が弱体化したので、対戦専門の人はちょっと戦略を考え直さないといけなくなりそうで大変です。

さて、今回の御三家は何にしようか。

今のところアシマリがいいかなと思っていますが、実際に画面で見ると印象が変わったりするのでそれも楽しみです。

当分の間日本からは出られなさそうなので、ハワイを元にしたと言われるアローラ地方の山と海、満喫しようと思います~!

あちこち痛い…散々なフルマラソン

Published / by manamana

さいたま国際マラソン走ってきました。

それも全くと練習せずに…。

自分の身体能力を過大評価していたようで反省。

半年前までは結構走りこんでいたからいけるんじゃないかって応募したのがそもそも半年前。

仕事が忙しくて走ることをまったくしていない状態で参加したらもうね、あちこち痛いっす。

途中までは良い感じにペースメーカーの人にくっついて20㎞過ぎの折り返しまで行けた。

あー、なんとかなるかもと思った矢先ですよ。

右膝からしたの筋肉がつりだしたのは。

そのまま走ってみたら症状がはげしくなり足をひきずる。

気持ち的にはまだ前に行きたい走りたいって折れてなかったから足をひきずりながらも立ち止まらず進む。

しばらくすると症状も改善したから再び走る、しかしまたつる…。

完全な練習不足でした。

完走できたからよしとしよう。

もうちょっと練習かマラソンの参加はハーフマラソンぐらいに留めておくか…。

それにしても、沿道の人の声援って力になるね。

普段一人で走ってるときは疲れたらもう走るのやめてしまうけど、声援があると頑張りたくなるんだよね。

見ず知らずの人、いや中には知人や友人、家族を応援している人もいたけどマラソンっていいもんだな。

明日は筋肉痛だね。いますでに痛いもの。