これから恐怖の夏休み?が来る

曇天や豪雨のお天道様が貫く目下、もうあのチャンスがやってきます。女子援助たちは口をそろえて夏季の長いお休みのことを「恐怖の夏休み」と呼んでいます。幼稚園の給食もおわり、通常朝飯、昼間ご飯、そしてごちそうを作らなくてはいけなくて、そしてこどもは毎朝「現在何処いく?」と聞いてくる長いお休み。こどもは実にかわいくて好物でたまらないのに、母たちは夏休みくたびれるんですよね。クラブゲームや公園ゲームで通常日焼け止め塗ってるのに表皮がたまたま焼けちゃうし、昼めしのレパートリーにも悩みます。ダディは忙しくていまひとつお休みがなく、実はこともそんなにない。そんな夏休みをどうして過ごそうかと女子援助集めてランチタイム会で話し合ってきました。これで何日かは遊ぶ公約や花火、バーベキューなどスケジュールが入り、あとは歯医者や耳鼻科通いと、おばあちゃんの住まいに行ったり夏休みにやってるこども向けのビデオを見に行ったり習い事に行ったり。。ええ、ようやく過ごせそうかな。こどもにとっては楽しい嬉しい夏休み、やっとおみやげに残る夏休みにいてあげたいものです。マイナチュレの評判をチェック